犬 乳酸菌 サプリ

犬用の乳酸菌サプリでワンちゃんの腸活をする

犬用の乳酸菌サプリでワンちゃんの腸活をすることができます。
腸内フローラを改善するには、善玉菌を増やすことが大切です。
犬の腸内環境を整えると、日々のお通じだけでなく、免疫力もアップすると言われています。

ワンちゃんが

  • 病気がちになってきた
  • お腹の調子が良くない
  • ウンチが臭くなってきた
  • 口臭や体臭が気になってきた
  • 食欲がない
  • 水をよく飲むようになった
  • 元気がない
  • 痩せてきた
  • 毛並みやツヤがよくない

 

このような症状が見えたら病気のサインかもしれません。

 

腸内環境が悪化するとお腹の調子が悪くなります。
また、腸内環境の悪化は免疫力を低下させますので、お腹以外の病気にかかるリスクが高まります。
ワンちゃんの死亡原因となる病気の約50%がガンです。
次が心臓病、腎不全と続きます。

 

病気になる前に予防することが大切です。
腸内環境を整えるのが腸活です。
人間と同じように犬も腸活が大切なのです。
腸活次第によっては、ワンちゃんの寿命を延ばすこともできます。

 

腸活をサポートする成分が、乳酸菌、植物酵素です。

 

加熱されたドッグフードには酵素や乳酸菌が不足しています。
そこで、犬用の乳酸菌が摂れるサプリでワンちゃんの腸活をすることができます。

 

 

犬のサプリメント

犬用の乳酸菌が入っているサプリです。

 

ジュレワン(geleeWAN)

ジュレワン(geleeWAN)は乳酸菌が腸内環境を維持して犬のカラダを内側からキープするジュレタイプのサプリです。

    【特徴】

  • FK-23フェカリス乳酸菌を1000億個配合
  • ガラクトオリゴ糖を配合
  • 食物繊維やラクトフェリンを配合
  • チーズ味
  • ジュレタイプなので携帯出来る

 

 

 

毎日爽快

毎日爽快は乳酸菌と植物酵素が入ったワンちゃんの腸活をサポートするサプリです。
<特長>

  • 乳酸菌と植物酵素を配合
  • 国内で製造
  • GMP認定
  • ペットフード安全法に基づき製造
  • 保存料・香料・着色料・化学調味料なし
  • どの犬でも食べられるチキン味

 

犬の消化酵素の働きにより栄養吸収を強化し、乳酸菌で整腸作用を強化するサプリです。

 

 

<特長>
お腹の中から健康なワンちゃんに育てたい飼い主さん向けのサプリです。

  • スプーン1杯にヨーグルト4個分の乳酸菌
  • 胃酸の影響を受けない特殊な乳酸菌を配合
  • 長生き酵素であるエンザミンを配合
  • オリゴ糖を配合
  • どの犬でも食べられるチキン味
  • いつものペットフードに一振りするだけ

 

 

犬はヨーグルトを食べられるのか

乳酸菌と言えば、ヨーグルトが思い浮かびます。
犬はヨーグルトを食べることが出来るのでしょうか。

ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やす効用があるといわれています。
消化を助ける酵素が入っていたり、タンパク質、カルシウム、ビタミンB1、B2、カリウムなども含まています。

 

ワンちゃんに人間が飲む牛乳を与えてはいけないと言われていますから、ヨーグルトは乳製品なので、犬にはNGではお考えになる飼い主さんもいるかもしれません。
牛乳に含まれいてる乳糖を消化する酵素が犬には無いためお腹を壊してしまいます。
ヨーグルトは乳糖を少し分解しているため、犬のお腹を壊しにくいのです。
そうかといって100%安全かとはいえません。

 

個体差や与えるヨーグルトの量や種類によります。

 

ヨーグルトが全くダメなワンちゃんもしますし、乳製品にアレルギーが出るワンちゃんもいます。
少し与えて数日様子を見てみる方法があります。
また、加糖がされている製品はNGです。

 

小型犬、中型犬はスプーン1杯ほど、大型犬なら2杯程の量を与えるといいのではないでしょうか。

 

犬のサプリについての注意点

犬に与えるサプリについて注意点があります。

サプリメントは容量や用法をきちんと守って与えて下さい。
1回に与える量か1日に与える回数などはパッケージなどに記載されています。
多く与えてるから効果もより期待できるだろうというと、そうとは限りません。
逆に、副作用が出てしまっては、本末転倒になってしまいます。

 

犬に人間用のサプリを与えても大丈夫なのでしょうか?
犬と人間は体の大きさが違います。
また、食べれれる食材も犬と人では違います。
人間は食べれれても犬は食べられない食材もあります。
ワンちゃんに苦手な成分があります。
人間用のは人間用に配合されていて、犬のサプリは犬用に配合されています。
よって、犬用のサプリなら容量や成分は考慮されて作られていますので、安心して与えることができます。

 

サプリメントは薬ではありません。
サプリは食品に分類されます。
サプリは、普段の食事では摂り切れない栄養を補う栄養補助食品なのです。
ただ、関節などの症状によっては痛みや症状を緩和する効用もあるサプリもあります。
基本的には、病気や症状を治すためのものではありません。
どちらかというと、病気などの予防のために摂るといった性質もものです。

 

 

犬に乳酸菌を与えるメリット

乳酸菌は、腸内環境を整え、免疫力を向上させる効果が期待できます。

腸内環境を良くするとは、腸内の善玉菌の数を増やし活性化させることとです。
善玉菌が増えれば、相対的に悪玉菌が減少します。
悪玉菌は、皮膚の健康などにも悪影響を与えますので、減ることによって、健康状態に良い影響を及ぼします。
また、腸内環境が良くなれば、お腹の調子も良くなってきます。
あと、免疫力が向上するとアレルギーも抑えることが出来ます。
ただし、ワンちゃんが乳製品に対すアレルギーがある場合はご注意が必要です。

 

腸内環境の改善に期待が持てる乳酸菌ですが、デメリットももちろんあります。
乳酸菌を接種しても即効性はありません。
また、毎日のように継続的に摂取しなくてはいけません。

 

腸内環境の改善は善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことですから、1回の摂取でこれらのバランスが変わることはありません。
また、バランスが変わったからといって永遠に良い状態が続くわけではありません。
善玉菌が増加するのにある程度の時期が必要になります。
また、善玉菌が増加しても、増加した状態が継続することにはなりません。
毎日のように、少しずつ状態を良くしてゆくことが大切なのです。